効率の良いエネルギー製造の追求と、
万全の体制で日々の安定供給を目指します。

それぞれの建物が別個に行っている熱の供給を、特定のプラントで集中的に行うシステム、それが地域冷暖房システムです。冷水、蒸気、温水などの熱媒をエネルギーセンターでまとめて作り、一定地域内の建物に必要なだけ供給しています。西池袋熱供給は、各地域冷暖房施設で、すでに数多くの実績がある、都市ガス(環境にやさしい天然ガス)を燃料とする炉筒煙管式蒸気ボイラー、蒸気吸収式冷凍機と電気による電動ターボ冷凍機の組合せで熱供給システムを構成。冷熱を冷水、温熱を蒸気によって供給する、四管式循環方式を採用しています。

弊社のシステム

センタープラント
中央監視システム
地域導管
ターボ冷凍機
炉筒煙管ボイラー
第1サブプラント
ターボ冷凍機
冷却塔
第2サブプラント
ターボ冷凍機

設備

主要熱源機器

プラント
①センタープラント 場所:メトロポリタンプラザビル地下3・4階
②第1プラント 場所:東京西池袋ビルディング地下3階
③第2プラント 場所:ホテルメトロポリタン地下1階