東京都環境確保条例「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」の準トップレベル事業所として認定継続

 
 
 




 西池袋熱供給は、熱供給施設において、東京都環境確保条例「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」における優良特定地球温暖化対策事業所(準トップレベル事業所)として、東京都環境局から認定の更新を受けましたので、お知らせいたします。

「トップレベル事業所(優良特定地球温暖化対策事業所)」とは、「地球温暖化の対策の推進の程度が特に優れた事業所(優良特定地球温暖化対策事業所)」として、「知事が定める基準」に適合すると知事が認めたとき、当該対象事業所の削減義務率を地球温暖化の対策の推進の程度に応じて軽減する仕組みです。
トップレベル認定では2分の1、準トップレベル認定で4分の3に事業所の削減義務率が緩和されます。
 
 2050年カーボンニュートラル実現に向け、さらなるCO₂排出削減を目指し、日々の運転管理、高効率設備・クリーンエネルギーの導入などにより環境負荷低減を推進し、サステナブルな社会づくりに貢献してまいります。

東京都環境局HP>>