地域冷暖房の環境について

環境にやさしい、低炭素社会を実現。
省エネルギー効果で、
あらゆるコストダウンを図ります。

地域冷暖房は、地区熱源を一元化。そのため、省エネルギー、温室効果ガスの削減、大気汚染の原因となる窒素酸化物排出量の大幅な減少、
ヒートアイランド対策にも大きな効果を発揮し、環境面にも大きなメリットをもたらします。

環境対策

大気汚染防止・CO2排出削減に貢献

各ビルの個別冷暖房よりも、さらに厳しい環境規制を設けています。
大気汚染や酸性雨の原因となる物質排出量を大幅に削減できるなど、環境保全に適したシステムです。

ヒートアイランド現象の要因も削減

地域熱暖房は、潜熱処理により排熱量の増加を大幅に解消できるシステムです。
緑地面積の増加や都市美観の向上にも寄与し、ヒートアイランド現象の要因を軽減します。

安全な街づくりに貢献

熱資源設備の集中化により、都市の機能面でもさまざまなメリットを発揮します。
災害時には、プラントの地下にある蓄熱層の水を防災用水として利用できます。

西池袋熱供給の省エネルギーへの取り組み

当社は、負荷実態にマッチした少負荷対策システムの導入など、省エネルギーや環境対応を考慮した取り組みを行っています。より経済性を高めるベストミックス方式を目指すシステム再構築による更新計画を実行し、COP0.95を達成。一次エネルギー使用量は28%、CO2排出量は32%削減することに成功しました。今後も高効率で環境にやさしい設備へ順次更新を行っていくことで、西池袋地区の街の発展に寄与してまいります。

ターボ冷凍機
炉筒煙管ボイラー
再構築システムの概要(3プラント全体フロー)
省エネ効果(一次エネルギー消費量)
環境負荷削減効果(CO2排出量)
東京都エネルギー評価AAを取得
東京都が推進する「地域におけるエネルギーの有効利用に関する制度」への取り組みの一環として、当社では「地域エネルギー供給実績報告書(平成22年度実績値)」に対し、東京都環境局より“AA評価”を受けました。
これは、当社で実施しているエネルギーの高効率施策によりエネルギー効率(COP)0.90、窒素酸化物濃度(NOx)34ppmを達成したことが高い評価を受けたものです。

省エネルギー法の取組み

「省エネルギー法」は、エネルギー使用の合理化に関する法律です。エネルギーを使用する者は、
その基本方針を定めるところに留意して、エネルギーの使用の合理化に努めなければなりません。
私たちは、エネルギー使用の合理化を特に推進する必要がある企業として、第一種エネルギー管理指定工場の指定を受けています。
省エネルギー施策について 最新の報告はこちら>

地球温暖化対策に貢献

私たちは東京都環境確保条例に基づき、指定 (特定)地球温暖化対策事業所の指定を受け、
温室効果ガス削減の取り組みに貢献しています。
東京都環境局提出、地球温暖化対策計画書 最新レポートはこちら>

地域エネルギー有効利用計画への参画

私たちは東京都の地域エネルギー有効利用計画制度に基づき、地域エネルギー供給事業者の指定を受け、
熱エネルギー効率の向上に取り組んでいます。
東京都環境公式サイト公開、地域エネルギー供給実績報告書 最新レポートはこちら>

総量削減義務と排出量取引システム

私たちは東京都が実施する総量削減義務と排出量取引制度に参画しています。
東京都に口座が登録されておりますので、排出量等の情報および、指定管理口座の情報をご覧いただくことができます。
東京都環境公式サイト公開、指定管理口座の情報はこちら>