新たな取り組み

地域に密着したネットワークを有効活用し、
環境共生型のまちづくりを進めてまいります。

西池袋地域と共に進化しながら、全体のエネルギー効率をつねに高効率化していくことで、省エネルギー・低炭素化を推進。都心部では得にくい未利用エネルギーを、新しい考え方を積極的に採用していくことで有効活用し、エリア全体のエネルギーマネジメントにも積極的に取り組んでいきます。

東京都のエネルギー政策への合致

東京都による地域エネルギー有効利用計画制度により、当社は地域エネルギー供給事業者に指定をうけており、熱エネルギー効率の向上に努めております。
効率化のために、省エネルギーへの取り組みとして、コストパフォーマンスが高い最新設備に変更など、常に環境に配慮した活動を行っています。

エコアクション

当社では社員全員に対する環境教育を計画的に実施し、環境保全に対する意識の向上に努めています。室内照度基準を作り、定期的な照度の測定、適切な照度に調整しています。
不在・退出時には不要な照明および事務機器の電源をOFFし、ノー残業デーを設定。水の使用量を削減、省資源・リサイクルを推進、環境に配慮した製品の購入を徹底しています。

社外発表

当社では、新しい考え方を取り入れ社員全員の技術向上のために多くの社外交流を行っております。情報交流を目的とした経済産業省 工場地区会(東京地区)の技術情報交換会や一般社団法人日本熱供給事業協会 主催の技術シンポジウムに積極的に参加し、成果発表を行っております。
その成果が実り平成26年度エネルギー管理優良事業者に選ばれ、今後も受賞できるようエネルギーマネジメントにも積極的に取り組んでいきます。

経済ニュースリソース
技術シンポジウム発表資料